Skip to Content

Author: xooms

国際フロンティア産業メッセ2010に出展しました

9月9日~10日、神戸国際展示場で開催された、国際フロンティア産業メッセ2010に出展しました。

今回はタッチウォールのデモと、サイエンス映像研究開発・ものづくりPR映像の代表事例を展示しました。
あわせて、兵庫県中小企業団体中央会のブースで、弊社タッチデスクを使った、バーチャル展示会HYOGO!のPRコンテンツも紹介しました。

インタラクティブな新しいデバイスやCGを使った映像には、多くの来場者が興味を持っていただけました。

ご来場いただいた皆様、どうもありがとうございました。

上海万博大阪館にて宇宙天気CG映像を展示中

上海万博大阪館にて、弊社が制作に協力した宇宙天気のコンピュータ・グラフィクス映像が公開されています。

大阪市の依頼を受けて制作した本CG映像は、独立行政法人 情報通信研究機構による宇宙天気シミュレーション計算データを用いて、太陽や地球周りの磁力線や太陽風(太陽プラズマ)を映像化したものです。2009年度大阪北ヤード・ナレッジキャピタルトライアル用に制作した映像を、上海万博向けにあらたに中国語版に作り替えました。
大阪館ではオーロラ装置の横で上映され、来場者は熱心に見入っていました。

大阪北ヤード・ナレッジキャピタルトライアル2010に参加

昨年に引き続き開催された大阪北ヤード・ナレッジキャピタルトライアルに、ビズラボOSAKAのメンバーとして参加しました。

ビズラボOSAKAは「可視化=ビジュアリゼーション」をテーマに集まった産学官のコラボレーション組織です。弊社は、スーパーコンピュータによる宇宙天気シミュレーションをコンピュータ・グラフィクスで可視化した映像と、インタラクティブなインフォメーション・ボード、「タッチウォール」を出展しました。 ビズラボOSAKAのブースには多数の方が来場され、サイエンス、テクノロジーとアートのコラボに関心を持っていただけたようです。

タッチウォールの動画はこちらからご覧になれます。

サイエンス・ニュース・ネットワーク配信開始

独立行政法人 科学技術振興機構の、インターネット配信科学ニュース番組「サイエンス・ニュース・ネットワーク」の配信を開始しました。

制作:株式会社ズームス、監修:NPO法人 知的人材ネットワーク・あいんしゅたいんによる新しいスタイルの科学ニュースとして、「科学者から発信される科学ニュース」「科学者とクリエイターのコラボレーション」を企画し、日々番組制作を行っています。

2010年3月まで毎週、新しく番組が追加されます。ぜひご覧ください!

サイエンス・ニュース・ネットワーク

「バーチャル展示会HYOGO!」オープン

兵庫県中小企業団体中央会の、バーチャル展示会HYOGO! ウェブサイトがプレ・オープンしました。

本サイトは、兵庫県下の中小企業・グループが、インターネット上で会社や商品・サービス・技術を魅せ、魅力を伝えることで取引先の開拓や販路拡大等を行うことを支援するビジネスマッチングサイトです。

弊社株式会社ズームスは、バーチャル展示会HYOGO!のメイン・コンテンツである、企業紹介動画コンテンツの制作・提供を行っています。中小企業やその製品を魅力的に見せる動画づくりを通じて、産業の振興をお手伝いしています。

バーチャル展示会HYOGO! 動画一覧