甲羅を持ち、手足を引っ込めることができるカメ。人間や他の動物とはかなり違った体の構造を持つ、ユニークな生き物です。この秘密、実は、進化の過程で肩甲骨(けんこうこつ)が肋骨(ろっこつ)の内側に移動する「逆転現象」によるもの。甲羅は肋骨同士の隙間を埋めるように骨が融合したものなのです。
この大変ユニークなカメの進化と発生の過程をわかりやすく表現する、立体CGアニメーションを制作しました。
2D映像版は、理化学研究所・発生再生科学総合研究センターのウェブサイトでも公開されています。

制作:2011年8月
製作・著作:理化学研究所発生再生科学総合研究センター・形態進化研究グループ
展示:ナレッジキャピタルトライアル2011

Custom gallery: no attached images, or only one attached image…